201708ban.jpg

spacer.gif

reconst.GIF

リコンストラクションとは

私たちが池袋で地域冷暖房の取り組みを始めて、四半世紀。
機械設備の老朽化が進む一方、地球温暖化の加速による環境破壊という問題が、世界中で叫ばれるようになりました。
私たちは、環境に配慮し、熱の安定供給を継続していくために、プラント全体のあるべき姿を追求してきました。
そして単なる機器のリプレース「設備の更新」ではなく、最適システムへの「再構築」という答えにたどり着きました。
それが、「リコンストラクション」です。
2002年4月に着工し、お客様に安定供給を続けながら6年の工期を経て、2008年3月に無事竣工いたしました。

リコンストラクション計画の目標

1. CO2 排出量削減 33%
2.一次エネルギー消費量削減 28%
3.エネルギーコスト削減 33%

リコンストラクション目標及び対策

housin.jpg

※画像をクリックすると拡大表示されます。

▲このページのTOPへ

リコンストラクションの効果

2009年度の実績は、竣工後の最適システム目標値を大きく上回る30%以上の削減となりました。
熱供給プラントのリニューアルモデルの代表例となることが期待できます。

graf.jpg

※画像をクリックすると拡大表示されます。

▲このページのTOPへ

シ ス テ ム の 対 比

befor1.jpg

※画像をクリックすると拡大表示されます。


sankaku.gif

after1.jpg

※画像をクリックすると拡大表示されます。

citybitmap2016.jpg