201708ban.jpg

about.GIF

地域冷暖房とは

私たちの仕事は、地域冷暖房。
エネルギープラントで冷水や蒸気をつくり、それをいろいろな建物に供給しています。ある一定の地域内で、建物ごとに行われている冷暖房のための熱源づくりを集約して行う方法です。
簡単にお話すると、冷房や暖房のためのエネルギー設備を個別につくらず、大きなプラントをつくり、地域で共有する仕組みです。こうすると、エネルギーもスペースも効率的に使えるのです。人の快適だけではなく、都市の空気や美しさ、石油や電気、ガスなどの資源の節約など、いろいろなものを大切にするという発想から生まれた地域冷暖房。都市のここち良さを今日だけではなく、地域環境やエネルギーにも配慮してずっと未来まで考えて提供するシステムなのです。

merit.GIF

地域冷暖房のメリット

自然とのバランスのとれた、これからの街づくりのために。地域冷暖房の持つさまざまな特長はその快適性や経済性の面ばかりでなく、エコロジーの視点からもますます関心が高まっています。

■地球環境への配慮
低公害の良質なガスや電気などを効率的に使用するため、 CO2 やNOx等の排出を抑え、地球温暖化防止と大気汚染防止に大きな効果をもたらします。

■都市環境の向上
建物ごとに危険物の貯蔵や取扱いの必要がなく、火災発生の根源を少なくします。
また、騒音や振動の防止対策も含めて、都市環境・美観の向上が図れます。

■省エネルギーの推進
運転効率の向上・大型機器の採用・機器の集中管理制御により、ガスや電気などの限りあるエネルギー資源を有効に活用することができます。

■人とスペースの有効活用
建物ごとに冷凍機・ボイラー等が不要となるため保守管理要員は少人数で済み、省力化に大きく貢献します。また、建物スペースも有効に活用できます。

citybitmap2016.jpg